スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

子宮卵巣摘出手術後の腹部の違和感 

先日、6ヵ月ほど前に子宮卵巣摘出(内摘)と乳腺切除手術を受けた方からメールがありました。

「胸はまだ、皮膚を引っ張ったり、強く押したり、ぶつけたりすると痛みがありますが、特に気にならない程度です。
お腹はまだ腫れている感じがあり、触った時の表面の痛みも少し強めの感じがします。
術後半年経過しても痛みは残ってるのは普通なんでしょうか?」

⇒完全に状態が落ち着くまでには個人差がありますが、術後1年程度かかることもあるようです。
仕事が配送関係の場合、重いものを持ち上げたりすることがある場合は痛みが出ることも考えられます。
手術とは別の原因で痛みが出ている場合もありますので、
日本の産婦人科で半年ほど前に子宮卵巣の摘出手術を受けていることを伝えた上で
診察を受けてみるのが良いと思います。
 
カテゴリ : FtM関連
2011-08-14(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

Mr.Moo

Author:Mr.Moo
この仕事を初めて3年目に入ったアテンダーです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。